loading
読み込み中...

学内ポータル(学内のみ接続可)

教員紹介

藤本 悠

准教授

藤本 悠

(FUJIMOTO YU)

 私は情報技術に関する科目を担当する教員として着任することになりますが、これまでには、離島自治体の鹿児島県三島村や「過疎」という言葉がはじめて公式に使われた島根県益田市で地域密着型での調査を行ってきました。これまでは学生と一緒に泊まり込みで地域での奉仕活動を行いつつ、研究のための聞き取り調査などを行うのが中心でしたが、町民文化祭や伝統芸能の石見神楽の保存、コミュニティセンターや公民館等を活用した文化事業についても強い関心がありますので、今後はそういった点にも着目しつつ、これまでの活動を継続しつつ、「芸術文化」と「観光」の架け橋となるような活動を行っていきたいと考えています。

 現在はRIC(Research and Innovation Center)の活動の一環として、但馬地域の三市二町を巡り、様々な地域課題を探りつつ、芸術文化観光専門職大学が地域のためにどのようなことができるのか、そのニーズ探しを行っています。

 情報の担当ということで、インドアなイメージがあるかもしれませんが、私自身はかなりのアウトドア派でスキーやフリークライミング、シュノーケリングといったスポーツが得意で、最近はランニングや水泳、自転車なども新しい趣味となっています。ダンスや演劇にも興味があるので、授業外には学生の皆さんに色々と教えてもらいながらチャレンジしたいと考えています。

ブログ「藤本先生、但馬を知る」:https://fujimoto-sensei-at-tajima.blogspot.com/p/blog-page.html

主な担当科目

情報処理演習、ICT演習、データサイエンス演習、地域情報論

専門分野

文化情報学、地理情報科学、地域創生論

UP