学生ブログ

blog
第26回:学生BLOG【にゃんにゃんブログ】「受験のモチベーション」

ぐっどなくじら

第26回:学生BLOG【にゃんにゃんブログ】「受験のモチベーション」

皆さん、こんにちは!2期生のぐっどなくじらです。

今回だけ特別に学生ブログを担当させていただいています。受験生のときにHPを毎日のように見て、今日は学生ブログの更新ないかなあ・・・と楽しみにしていた自分がまさかこっち側になれる日が来るとは。

受験を乗り越えた自分や、支えてくださった方々に本当に感謝感謝です…

もう、8月も半ばですね。時が過ぎるのがほんとにはやい。

…と、毎年言ってるように思います。(笑)

 

今年も変わらずはやいです。CATに来てからの日々は濃密で、特に、5月から7月ははやすぎて、「何があったっけ?」とスケジュールや写真をみながら、よく部屋の子と思い返しています。

 

今日の私は、絶賛「観光資源実習」に参加中です。このブログを書いたのはもう少し前で、ちょうど観光資源実習の事前学習をしているところです。

第1クオーターで、主に座学でこの大学の学びの基礎となる理論を学びました。それらをさっそく外に出て活かせる第2クオーターの実習は、本当に良い環境だなあと感じています。

 

そして、今回は、受験期のモチベーションについてお話したいと思います!

 

8月の半ば・・・受験勉強だと、ちょうど基礎を固めているところではないでしょうか?もしかしたら、部活動をまだ頑張っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

私は昨年のこの時期、ずっと塾と学校にいた記憶があります。CATは第一志望でした。

 

しかし、模試の判定は3年生になっても、E判定。

 

9月にやっとC判定。11月にB判定、最後の模試でA判定。そして、合格へとつながりました。模試の判定をどこまで重視するかは人それぞれだと思いますが、私は結構気にしている方でした。

 

勉強してるのに、結果に結びつかない時期が長く続き、とてもしんどい思いをしました。

よく学校や塾で、伸びるのは秋以降、入試直前、といわれると思いますが、実際に自分もそうなれるかなんて、入試を受けるまで想像できないと思います。私も本当にそうでした。

 

ですが・・・本当に後半になって、伸びました!

 

CATの一般入試の共通テストでは英語Rが最も配点の高い科目ですが、私にとっては最も苦手な科目でした。

点数が上がり始めたのも本当に徐々にという感じで、点数が大きく伸びたのは1月約3割→10月約5割→11月約7割という感じでした…!

 

ここで、そんな私の受験期を支えた言葉を送りたいと思います!

 

「勉強して得することは、同じくらい勉強した仲間と出会えること。競えること。支え合えること。認めてもらえること。そんでもって自分の力が見えること。」

高校時代にお世話になった先生からの助言です。

 

CATに入ってから何度も思うことがあります。それは、素敵な人たちが多いことです。

ときにはまわりのすごさに圧倒され、自分の無力さを感じることもあります。(笑)

でも自分もそんな人たちがいるCATに受かった一人なんだ!と、ポジティブに変換しています。

そもそも、まわりと一緒である必要がないことも、この大学に集まる個性的な学生と過ごす中で実感しています。

 

頼れる仲間、尊敬できる人、一緒に何かを考えてくれる人たちがまわりにたくさんいることで、日々刺激され、成長できていると感じます。

 

 

大学のカリキュラムや設備に魅力を感じ、ここで学びたい、という気持ちをもっていたことはもちろんですが、私は仲間に出会うことを1つの目標に、受験期を乗り越えました。

 

 

これから、点数がうまく伸びなかったり、まわりが先に合格していったり、しんどいとき、必ず出てくると思います。そんなときは「CATに受かったら、こんなことがしたい!」、「同じことを志す仲間に出会いたい!」、「将来はこうなりたい!」そういったことを、ちょっと、考えてみてください。合格したい・やりたいことがある、という気持ちが何よりもモチベーションになると思います!

 

そして、そういった気持ちをもって合格したら、入学後の講義や活動のモチベーションにも大きく繋がります。

 

最後まで第一志望を、ぜひ、諦めないでください。縁があればきっと受かります!

この夏、がんばれ!

 

私も楽しみにしていた実習がんばります!

 

でも、時にはちゃんと休んでね。^^

 

ブログ担当者:ぐっどなくじら

受験生の方
資料請求
お問い合わせ