国際交流・留学

International Activities

芸術文化観光専門職大学から海外へ

・交換留学 ・海外実習 ・海外語学研修

海外から芸術文化観光専門職大学へ

・留学生インタビュー ・国際交流のようす ・本学での交換留学について

キャンパスや地域における国際交流

芸術文化観光専門職大学から海外へ

交換留学

本学と交換留学協定を結んでいる海外の大学との間で、学生を相互に派遣、受入する制度です。留学先で単位を取得した場合、本学のシラバス等に基づき、単位互換を希望する本学の対応科目ごとに、単位認定の判定が行われ、認定された場合のみ本学の単位に換算できます。その際、取得した単位は本学基準の単位数に換算されます。

期間

半年もしくは1年間

留学開始時期

春(3月頃~)、秋(8月頃~)※留学先の学年歴による

留学先

本学と学生間交流協定を結んでいる大学

渡航までの流れ
  1. 説明会
  2. 学内申込み
  3. 学内選考
  4. 協定校での審査
  5. 留学確定
  6. 渡航準備
  7. 渡航

留学確定後、基本的にはご自身で全ての手続きを進めていただきますが、ご不明な点や不安なことがあれば国際交流センターが適宜サポートしますので、お気軽にご相談ください。

交換留学協定校一覧

台湾

建国科技大学 嶺東科技大学 修平科技大学

韓国

ソウル芸術大学校 中央大学校

ドイツ

トリア大学

海外実習

海外実習は、本学教員が同行する約3週間のプログラムです。芸術文化及び観光の現場の実務や運営について学ぶとともに、現地の文化や社会のしくみを理解し、国際的な視野を養います。所定の成果を収めた学生に2単位を付与します。

条件

2年次以降

開講時期

第2クォーター(8月):ドイツ(芸術文化分野)
第4クォーター(3月):台湾(観光分野)

期間

約3週間

内容

【ドイツ実習】
協定校のトリア大学を中心に現地の学生と演劇ワークショップを通じた作品制作や異文化コミュニケーションワークショップを行う他、多数の劇場制作の現場を視察、制作スタッフとの意見交換、舞台の鑑賞等を行い、国際芸術交流の理念と技法を学びます。

【台湾実習】
協定校の修平科技大学、嶺東科技大学、建国科技大学での国際交流、ホテルでの実務実習を行い、海外の観光産業について知見を深めます。

  • 実習先は変更になる可能性があります。

実習協定校一覧

ドイツ実習

トリア大学

台湾実習

建国科技大学 嶺東科技大学 修平科技大学

海外語学研修

海外語学研修は、約3〜4週間の英語学習コースで、語学研修協定校が実施するプログラムに参加します。実践的に英語を使う機会を得てコミュニケーション力の涵養をめざします。所定の成果を収めた学生には2単位を付与します。

  • 本学からの教員の随行はありません。各種手続きなど学生が主体的に行います。
条件

1年次以降すべての学生が参加可能

開講時期

第2クォーター(8月):サセックス大学(イギリス)、ワシントン大学(アメリカ)
第4クォーター(3月):ヴィクトリア大学(カナダ)、ハワイ大学(アメリカ)

期間

約3~4週間

内容

 

Summer at Sussex/サセックス大学(イギリス) Langage & Culture STEP/ワシントン大学(アメリカ) New Intensive Courses in English (NICE) 3 weeks/ハワイ大学(アメリカ) Monthly English/ヴィクトリア大学(カナダ)

  • 研修先は変更になる可能性があります。

語学研修協定校一覧

サセックス大学(イギリス)

ワシントン大学(アメリカ)

ハワイ大学(アメリカ)

ヴィクトリア大学(カナダ)

海外から芸術文化観光専門職大学へ

協定を結んでいる大学から随時留学生を受け入れています。

留学生インタビュー

韓国・中央大学校からの交換留学生

国際交流のようす

「交換留学生来日編」

10月からスタートする第3Qを前に、本学初となる留学生を迎えました!台湾の建国科技大学から2名、同じく台湾の嶺東科技大学から1名、韓国の中央大学から1名、合計4名の留学生が本学に来てくれました。留学生の様子をこちらで紹介できればと思います。

①空港から豊岡へ

9月中ごろ、関西国際空港に留学生のみなさんを迎えに行きました。大都会の大阪から少しづつ田舎道へ(笑)夕方には豊岡のある大学に到着。日本人学生が歓迎してくれました。大判焼きをプレゼントする学生も!

到着の翌日はオリエンテーションです。まず初めに学内施設を案内しました。そして学長からの歓迎の挨拶。そのあとは、大学や授業、豊岡での生活について学びました。お昼からは役所での手続きをすませ、いよいよ豊岡での生活がスタートです。

③但馬ツアー

留学生に但馬のことを知ってもらいたい!という想いから、一日但馬ツアーを実施しました。留学生と教員で但馬の色々な場所をめぐりました。コウノトリの郷公園、玄武洞、出石そば、江原河畔劇場などを紹介しました!

④学生との交流会の様子

国際交流センターで、日本人学生と留学生の交流会を実施しました。まずは留学生の自己紹介。続いて日本人学生も。最初は緊張していた留学生たちにも、少しずつ笑顔が見られるように!留学生から韓国のりのプレゼントや、台湾の食文化の話などを聞いて盛り上がりました。

「国際交流サークル852Hz」による留学生歓迎パーティー

本学の国際交流サークル852Hz(852ヘルツ)が主催となり、留学生4名の歓迎パーティーを開催してくれました。
歓迎パーティーでは、みんなで手巻き寿司を作って楽しく食べました。日本人学生にお手本を見せてもらった後、留学生も手巻き寿司作りに挑戦。歓迎パーティーを通して留学生との距離が縮まり、キャンパスでの交流も増えたようです。

「留学生とテーマトーク」

国際交流センターでは、毎週月曜日のお昼休みの時間に、留学生と一緒に様々なテーマのもと楽しくおしゃべりをする時間を設けています。第2回目のテーマは「日本と台湾、韓国の食事マナー&タブー」でした。身近な食事というテーマだったこともあり、大盛り上がり!日本から近い台湾や韓国でも全く違う文化や考え方があることを知りました。
今後は日本人の学生にも参加してもらい、留学生と日本人学生が気軽に交流できる場所になればいいなと思っています。

本学での交換留学について

交換留学生が本学で履修できる科目

留学生開講科目一覧 (参考)シラバス

バディ制度

本学には交換留学生のためのバディ制度があります。協定校から受け入れる留学生のバディ(友人)になり、異文化交流を行いながら留学生の生活や日本語学習を支援します。

 

キャンパスや地域における国際交流

受験生の方
資料請求
お問い合わせ