学生ブログ

blog
第63回-①:学生BLOG【二人三記】「自分を知ること。」

アカシアの木

第63回-①:学生BLOG【二人三記】「自分を知ること。」

二人で書く芸観大生日記、二人三記です。

 

初めまして。 アカシアの木 と申します。

 

ここから一年間、何度出てくるかは知りませんが、宜しくお願い致します。

 

ブログを書くのが初めてなものでして全く勝手が分からないのですが

ちょっくら頑張ってみようと思います。

 

毎晩交流室から聞こえてきていた声が、最近やっと大人しくなってまいりました。

眠らない3期生と呼ばれた3期生もとうとう寝るようになったようです。

 

…と書こうとしていた矢先、オールしている人間を発見しました。

やっぱりまだまだ寝ないみたいです。

 

私は、というと先程同室と一緒に厚切り皮付きポテトを食しました。

ちなみに現在時刻は23:40です。

罪ですね。ゴメンナサイ。

 

 

さて、3期生の不健康な生活は置いておいて、、、。

本日は私の受験の体験記を少しだけ書いておきたいと思います。

 

早い、、、?まあいつか誰かの役に立てば良いなと思いながら書いときます。

 

思い起こせば今の時期、私の高校では進路説明会なるものがあり、

一気に受験に対する不安をこれでもか、と掻き立てられた覚えがあります。

 

このブログの一つの目的は「受験生の不安を減らすこと」ですからね。

私なんかのが参考になるかはわかりませんが書いときます。

 

私はこの時期大学を決めるのに悩みに悩んでおりました。

 

ただ、この学校は基本的にどの入試形態でも小論文があり、

また志望理由書も提出しなければいけません。

(他にも面接やらグループワークやら色々ありますがそれは一旦置いときます。)

 

なのでこの時期やっていたことは2つ。

1つは小論文の対策。

これは文章力が上がる(はず)なので今後の役にも立ちます。多分。

 

そしてもう1つ。

自分は将来何がしたいのか、何に興味を持っているのか分析しまくってました。

 

この自己分析は志望理由書を書くときにすっごい役に立ちました。

何に興味があり、どういったことを学びたいか、どの様に学んでいきたいか、

を具体的に書くことが出来たからです。

 

これのいいところは、自己分析なので自分がわかりさえすれば良いんです。

即ち、文章も書かなくて良い。自分の知らない自分にも出会える。

比較的楽な作業なので、私は勉強の合間に息抜きのような感覚でやっていました!

 

すみません嘘です。現実逃避でやっていました。

 

でも役に立ったのは事実なのでね、疲れたらぜひやってみてください。

 

私はこの自己分析で自分の強みを知れました。

自分の弱さも知れました。

でも弱い部分を補える部分も発見できました。

 

興味ある分野はわかっても、細かくはわからないこともわかりました。

わからないことがあってもいい、ということも学びました。

 

わからないことは希望です。

そこから始めればいいわけですから。

 

わからないことさえわかってしまえば

あとはわかるまでやり続ければいいんです。

 

まあ結局また新たな「わからない」が出てくるのですが。

 

話がそれましたね。

まあでも要するに何が言いたいかというと、

 

自分が何をしたいのか今わからなくても、

別に不安に思わないでください。

 

ということです。

 

だってわかんないんだもん!しょうがないじゃん!

 

ただそのままにするのではなくて思考を止め続けなければいいんです。

多分。

ソースは私です。

なのでなんの保証もないです。

 

すいません。

 

まあ、私もエキスパートではないです。

なので、この方法が自分にあってるなって思った方は試してみてください。

何したらいいかわかんない!って人も試してみてください。

 

とりあえず、

受験があろうとなかろうと一日はどんどん過ぎていきますから、

勉強だけじゃなくて、色んなことを目一杯楽しんで過ごしてくださいね。

 

そろそろ梅雨の季節に入って、雨が嫌いな人はテンション下がるかと思いますが、

自分のご機嫌も取りながらお過ごしくださいね。

 

雨が好きな私の友人は楽しそうですが、、。

 

長々と失礼いたしました。

ここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございます。

BIG LOVEです。

 

とりあえず今日はこの辺で。

 

長話しかできないブログ担当者、

アカシアの木でした。

 

追伸:

 

この前オープンキャンパスの日程が発表されている、と

二週間前の担当者、佐竹破竹の勢いが申し上げたと思います。

 

対面のオープンキャンパスは定員があるので「絶対来たい!」という方は

定期的にホームページをチェックしてみてください。

 

うちの大学はたまにしれっと更新します。

たまに知らなくて悲しい思いをします。

私は一回しました。

 

また話が長くなりました。

 

ではでは。

ブログ担当者:アカシアの木

受験生の方
資料請求
お問い合わせ