学生ブログ

blog
第85回-①:学生BLOG【二人三記】「寒い冬に備えて…」

みかん大福

第85回-①:学生BLOG【二人三記】「寒い冬に備えて…」

二人で書く芸観大生日記、二人三記です。

 

このブログをご覧の皆様、お久しぶりです!学生ブログ(二人三記)執筆2回目になります、みかん大福です!

 

 

本学では、11月4〜5日に第1回学園祭、その名も『迎鸛祭』が開催されました。個性大爆発のたくさんの団体が、ダンスや演劇などのパフォーマンス、屋台の出店を行いました。(平田オリザ学長が、学生主催のメイド喫茶を訪れる様子を見た生徒がいるとかいないとか・・・。)そのくらい盛り上がっていたということですよ!?

 

地域の方も多く来てくださっていました!

 

第1回にしてこのクオリティの学園祭ということは、来年、再来年はどのような学園祭が開催されるのでしょうか。もう既に楽しみすぎます!!

 

 

 

 

~時を戻そう

 

去年の今頃、私は本学の入試(学校推薦型)に備えて、面接・小論文・グループワークの対策を行っていました。

本学の入試しか見ていなかった私は、もう必死でした。朝はクラス1早く登校し、放課後は誰よりも遅くまで残って入試対策をしていました。そして、ついに出願期間がやってきました。

 

人生とはそんな甘いものではありません。私は、新型コロナウイルスの脅威にさらされてしまったのです。「受験の日に被らなくてまだよかった。」そう思うことしかできませんでした。

 

家族や先生にこれでもかというほど助けてもらって、無事出願することができました。

本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

 

受験直前は、友達と放課後偶然虹を見つけて、「絶対合格して素敵な大学生になろうね。」と誓いあったり、お菓子禁止の学校だったのに皆でキットカットを食べていたのが先生に見つかったけど見逃してもらったり、今思えば、青春ってこのことを言うんだなとしみじみ感じます。

 

本学に入学して、創作活動など様々な新しい経験をしていく中で、心が折れそうになった時、入試対策をしていたころのことをよく思い出します。私はこの学校をこんなに頑張って目指していたんだ、と。

 

受験生の皆さん、苦しい時期だと思いますが、いつかきっと「あ~青春だったな。」「あの時頑張ってよかった。」と心から思える時が来るので、もう少し、踏ん張ってください!!皆さんなら絶対大丈夫です!!!だってこんな私でも大丈夫だったんですから。

 

 

話は変わりますが、私は比較的気候が穏やかな地域(みかんといえばここ!!)からやってきたので豊岡の冬が楽しみなんです!雪とか、雪とか、雪とか!!

しかし、先日平田オリザ学長の講義内でとある学長命令がありました。

それは、、、「靴は今のうちに買っておきなさい。」

 

はい、買います。

ブログ担当者:みかん大福

受験生の方
資料請求
お問い合わせ