学生ブログ

blog
第23回:学生BLOG【にゃんにゃんブログ】「次はー、8月、8月です!」

ヨロコビ

第23回:学生BLOG【にゃんにゃんブログ】「次はー、8月、8月です!」

写真は高校の後輩から普段授業を受けている教室がどのようになっているのか知りたいということだったのでここで載せておきたいと思います。

どうもー、ヨロコビです。

まもなく7月が終わろうとしています。

6月までは、一日一日がジェット機かのように過ぎていった印象がありましたが、この一ヶ月は私にとって「一旦停止」のサインが出てた感じです。でも、今一度、自分を見つめ直す時間にもなり、今後をどのように過ごしていけば良いのか考えることができました。

一体、何があったのかお話していきたいと思います。

覚悟はしていましたが、やはり勝てなくて。

豊岡は暑いことで有名だと思います。自分も豊岡の知り合いの方やバイト先の方からも暑さに気をつけてと何度も言われてきました。が、舐めてました。アイス買って、寮もクーラー効いてるから大丈夫だと思っていましたが、外での対策が甘かったと思います。7月の序盤に熱中症にかかりました。病院でCT、エコー検査をしたところ、入院はしませんでしたが体調がもどらず、一週間以上はまともに活動できない状況でした。

最初はもちろん不安でした。

「一週間以上も空ければ、みんなについていけないのではないだろうか。せっかくの大学生活の時間がもったいないじゃないか」とついマイナス思考になってしまいました。

 

しかし、自分が熱中症になったことで、次の日には先生が寮まで来てくれ、差し入れをいただきました。また、事務の方々からも心配され、出られなかった授業の分について相談にのってくれました。各先生方も提出ができなかったレポート、課題に応じていただき、本当に優しい応急措置を受けることができました。

 

寮生も心配してくれ、自分が食べたいものを作ってくれたり、買い出しにも行ってくれたりしました。また、多くの先輩方、同級生から心配の声をかけられました。

振り返れば、「不安」よりも「支え」を深く実感することができたと思います。また、活動できなかった分、考える時間はたくさんありました。今一度、私生活を振り返るきっかけになりました。

「早寝早起き、お金を無駄に使わない、時間を大切に使う、一日の目標をつくり達成する、感謝の言葉を今一度心を込めて言う…」

などなど、もっとこうしていけば良いじゃないかということを考えることができました。

 

また、大学で何をしたいのか、将来のために今からできることがあるのではないかについても考えることができました。先生方にも相談にのっていただくことが以前よりも気安くできるようになりました。

 

よって、「一旦停止」が次の過程に向けて逆に「追い風」になりました。

でも、次からはただ無理をするのではなく、しっかり計画を持って段取り良く行っていきます!

 

8月はダンスワークショップ実習、観光資源実習など、専門職大学ならではの学びが展開されます。自分は、キャンプ場で観光資源実習を行います。星が綺麗に見えることで有名な場所なのでぜひ見たいです!

以上、7月でいろいろ学んだことを8月にぜひ生かしていきたいヨロコビでした!

豊岡の町中から見た夕日

ブログ担当者:ヨロコビ

受験生の方
資料請求
お問い合わせ