学生ブログ

blog
特別回:学生BLOG【にゃんにゃんブログ】「第0.5回学園祭 縁合」

どっちかっていうときりたんぽ

特別回:学生BLOG【にゃんにゃんブログ】「第0.5回学園祭 縁合」

みなさんこんにちは。お元気ですか。

今回学生ブログを担当させていただきます、「どっちかっていうときりたんぽ」と申します。

お久しぶりですね。なんで金曜日じゃないのに更新?と思った方もおられるかと思いますが、今回は「特別回」になっています。

今回お話する内容は、第0.5回学園祭 縁合。

10月1日〜2日。

本校で学園祭が行われました。

2期生の私たちにとって、初めての学園祭。

そして、1期生の先輩方にとって、2期生と一緒に活動する初めての学園祭。

準備期間から、当日まで盛りだくさんの学園祭でした。

 

出店はもちろんのこと、パフォーマンス部門では照明や音響、さらには舞台監督まで。

テクニカルスタッフや制作など、幅広く皆さん活動されていました。

私も少しですが、出演させていただいたり、また舞台監督として携わらせていただきました。

CAT大展示博覧会や全体企画など、ここ、芸術文化観光専門職大学だからこそ!というものがたくさん溢れていた学園祭でした。

学園祭実行委員会が中心となり、学生全体で盛り上げることができたと思います。

多くの人がいて、支えあって完成させる。

当たり前だけど、当たり前じゃない。

そんな光景に少しでも関わることができたことが、とても嬉しいです。

 

そして今回、特別に学園祭の実行委員長にご協力いただき、インタビューに答えていただきました!ありがとうございます。

①第0.5回学園祭の縁合(えんあい)の由来、なぜ0.5回なのかを教えてください!

テーマは学生から募集したものの中から選びました。

地域と繋がる、一期生二期生同士で繋がると言うコンセプトにとてもあっていると思ったので縁合に決定しました。

今回はコロナの影響などもあり、当初の予定では規模を少なく行う予定だったので0.5回という表記になりました(結果賑わいのあるお祭りになったのでとてもよかったです!)

 

②昨年度の学園祭も楽しかったと思いますが、今年度の学園祭のここが楽しかった!という点を教えてください♬

私はスタッフをしていたのであまり各団体の公演を見に行けず申し訳なかったのですが、お客さんが楽しんでいる姿を見るのがとても楽しかったです!

あとは後夜祭で最後にみんなでジャンボリミッキーを踊ったこと!笑笑とっても楽しかったです。

 

③未来の3期生に向けて一言お願いします!

これからの学園祭を盛り上げてくれるのは間違いなく3期生になるみなさんです!

ぶっ飛んだことをたくさんやって先輩を驚かせてくれることを期待しています!!!

今回の来場者数はなんと合計1143名!(もしかしたらプラス50名ほどいたかも?)

地域の方々や受験生の皆さんにCATを味わってもらえる貴重な2日間でした。

K-POPサークル”Mix-star”

落語研究会

ねこ大学附属☆高校演劇部

想像工学サークル

想像工学サークルによるホットドックの販売

208号室によるフラペチーノ

出店はホットドックやフラペチーノ、焼きそばやポップコーンなどが出ていました!

3期生のみなさんが入学したら、もっと増えていくかも、、、?

 

たくさんの団体が出演していましたが、今回のブログでは一部だけ掲載しています。

ダンスや演劇、落語の他にも様々なサークルが活躍していました。

学園祭公式SNSにて、今回の出演団体等が紹介されていますので、よろしければご覧ください。【芸術文化観光専門職大学学園祭 Instagram】

 

今回の学園祭を通して、「みんなこういうことができるんだ」という発見がたくさんありました.

授業や寮生活だけでは発見しきれない面も、一緒にテクニカルスタッフとして活動したり、出演しているのを見たり、今までとは違う触れ方で発見できました。

また、学園祭を通して先輩方とも関わることができて、さらにCATの魅力を深く知ることができたと思います。

今まで自分がやってこなかったことも、勇気を出して挑戦してみると案外「自分向いてるのかも」「意外と楽しいかも」と気付けます。

なんでもやってみたもの勝ちです。

受験生のみなさんも、時間はあまりないかもしれないですが、やりたいと思ったら是非一歩踏み出してみてくださいね。

絶対、楽しいことが広がって、新しい一面に気づけるはずです。

現在ラーニングコモンズに貼られている学園祭のコミュニティボード
“あなたの御縁が広がる言葉やイラストを書きませんか?”

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

特別回、どうでしたでしょうか。

少しでも学園祭のことが伝わったなら、幸いです。

目まぐるしく毎日が過ぎていく中で、どんどんこの大学が大好きになって、どんどん豊岡が好きになる。

では。

また近いうちにお会いしましょう。

 

写真提供:優しいCAT生の方たち、想像工学サークルさん

ブログ担当者:どっちかっていうときりたんぽ

受験生の方
資料請求
お問い合わせ