学生ブログ

blog
第36回:学生BLOG【にゃんにゃんブログ】「CAT入試対策教室〜総合型で受かった人の話〜」

どっちかっていうときりたんぽ

第36回:学生BLOG【にゃんにゃんブログ】「CAT入試対策教室〜総合型で受かった人の話〜」

駅から大学に向かう道を歩いていると、金木犀の香りが優しく鼻先を掠めます。 四季が感じられる道のおかげで、ほんの少し冬が楽しみになりました。

 

皆さんこんにちは。

第36回を迎えました、今回の学生ブログを担当させていただきます。

「どっちかっていうときりたんぽ」と申します。

今回はCAT入試対策教室、総合型選抜編になります。

最後まで見ていただけましたら幸いです。

私がここ、CATを受験すると決めたのは去年の今頃、11月でした。

それまで私は、地元で就職しようと考えていました。

やりたいことはありました。

ですが、私のやりたいことは演劇と地域活性化の2つ。

演劇で地域活性化をはかりたい。

そしてそんなことができる観光マネジメント会社を起業したいという夢がありました。

ですが、どちらかをひとつやるという選択肢しかなく、両方やるという選択肢は、地方に住んでい る私にはありませんでした。

国際系の進学クラスに在籍していた私は、担任の先生から演劇系の専門学校や劇団への入団 を勧められていましたが、すべてしっくり来ず。

進学にはお金もかかる。しかもやりたいことを2つ両立させる方法もわからない。 だったら自分で稼いでお金を貯めながら、方法を模索しようかな。

そう考えていた矢先、この大学を知りました。

見つけた瞬間、自分にぴったりだと思いました。

演劇も地域活性化も、そして観光にも興味がありましたから。

そこからSNSやWEBオープンキャンパスを通して、情報収集をはじめ、大学が気になるという話 を周りにしました。

親や先生からはとても反対されていました。

急に、高3の秋に進路を就職から大学進学に変えたこと。

新しい大学のため、前例がなく対策方法がわからないこと。

そして何より、私が住んでいる地域からは遠すぎたからです。

それでも、どうしてもCATがよかった。

大学進学なんて考えていなかったのに、心を一気に奪われるぐらいの魅力を感じました。

両親に頭を下げ、総合型と一般Aを受けて、それでもだめだったら就職する。 そんな約束で、高校3年生の秋に大学の受験を決めました。

ですが、後に交通費が安くないことや、雪の関係から総合型選抜だけを受けることになります。

受験を決意してからは、私は文章を組み立てることが苦手だったので特に小論文を必死に練習 しました。

 

いざ豊岡へ!と受験前日の朝。

 

私は出身が秋田県なので、距離が結構あるため飛行機で大阪まで移動しようとしましたが飛行機が雪の影響で欠航。

急遽、JRを使って急いで豊岡に向かいました。

途中、雪の影響で電車が運休になっていたり、止まってしまったり、ハプニングの連続でしたが、 なんとか13時間かけて豊岡に到着。

受験は次の日の午後チームでしたが、間に合わないのではないかと本当にヒヤヒヤして、途中 何度も泣きそうでした。

車窓から大学が見えたとき、とてもホッとしたのを覚えています。

ちゃんと間に合ったのでよかったです笑

雪の影響が出そうだと思い、早く家を出ていたのでついてから少しは落ち着ける時間がありまし た。

やっぱり、ハプニングはつきものなんだなぁと身にしみて痛感したので、余裕を持った行動が大切 なのかもしれません。

受験当日は、少しゆとりを持ってホテルを出発。

友人もホテルが近かったので、一緒に大学へ向かいました。

途中道を間違えたりしながらも、なんとか大学へ到着しました。

当日の流れは大まかに推薦と同じですので第33回の学生ブログをご覧ください。

合格発表当日はクリスマス。

絶賛共通テスト前最後の模試でした。

英語の模試をやっている最中、合否が出ており全く集中できずに模試が終了。 不安でいっぱいでしたが、なんとか合格することができました。

 

そして、4月。

桜が満開な豊岡にまた戻ってくることができました。

現在は自身で立ち上げたサークルで地域と触れ合ったり、演劇公演に出演したり、舞台監督をし たり、、、

ありがたいことに、様々なことに挑戦させていただいております。

手のひらからこぼれ落ちるほどたくさんの優しさを周りから受け取りながら、日々過ごしていま す。

本当に受験して、CATでよかったと思っています。

 

直前まで迷ったり、反対されたり。

きっと皆さん、様々な事情があると思いますが、やっぱり挑戦してみるのが何事も大切だって気づきました。

どうしてCATを受験したのか、CATじゃないといけない理由は何なのか。 CATで何をして、卒業してから何になりたいか。

王道ですが、やはりここがキーワードになるんじゃないでしょうか。

私の体験を見て、少しでも一歩前に踏み出せますように。

芸術文化観光専門職大学を受験したい、3期生になりたいと思っている受験生のみなさん。 来年一緒に活動できることを心待ちにしております。

どうかお身体にはお気をつけて、ときには暖かい飲み物でも飲んで一息ついてくださいね。

豊岡の空は、今日も綺麗です。

長くなってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

また明日も、お互い前を向いて頑張っていきましょう。

ブログ担当:どっちかっていうときりたんぽ

受験生の方
資料請求
お問い合わせ