学生ブログ

blog
第78回-②:学生BLOG【二人三記】「圧倒的文字数」

プロジェクトH

第78回-②:学生BLOG【二人三記】「圧倒的文字数」

二人で書く芸観大生日記、二人三記です。

 

皆さん、お久しぶりです。

以前第64回-①:学生BLOG【二人三記】「圧倒的大学生」で登場させていただいたプロジェクトHです。

最近の私は、自転車のハンドルにカマキリが乗っていたり、髪を解いたらカメムシが落ちてきたり、ぼーっとしてたら袖に蛾が付いたり、なんだか虫と縁のある生活を送っています。

 

今は、豊岡演劇祭の真っ最中。

私は今から出石に行くためにバスを待っているのですが、なんか虫に、あちょ、なんか虫がですね、やめ!まとわりついて、危な!あの、なんか黒くてブブブってなる虫がこっちに、うわ!

 

あ、バスが来ました!虫を追い払って乗り込み、一休み。はあ゙あ゙。

 

そんなこんなですが。今回!私は!豊岡演劇祭の話はいたしません!「真夜中と毛布」が書いてくれるか、もしくは別の人が書いてくれると思うので、私からは別の話を。

 

と、その前に。以前、次のブログは大阪弁で書く、とお約束したので、いざ大阪弁をば。なるたけ忠実に再現するために、ぁぃぅぇぉ等小さい文字の使用が予想されます。気持ちが乗りすぎてタメ語になることもあるかもしれません。苦手な方は、自衛のほどお願い致します。

 

あちょっと待ってください。今バスの運転手さんが、川にコウノトリがいるとアナウンスしてくれたのでちょっと観察しますね。

 

よし、えーほんなら、本題に入ります。

と、先に注意喚起をば。えーぶっちゃけてます。はっちゃけてます。本音大放出感謝祭。混じりっ気のない本音の叫びがいまから滾滾こんこんと鳴り響きます。精神にダイレクトアタック。いまメンタルブレブレ期間やーな人は、元気になってから見ることをおすすめします。

 

それでは。

 

あたしが今回お話したいんは、皆さんに、この大学で生きていくために、少しでも何かを犠牲にする覚悟はあるんかっちゅー話です。そこに愛はあるんか、っちゅー話です。

 

なんや急に怖いですね。でも大事なことです。夏休みも終わって、受験のことをちゃんと決めていかなあかん時期やと思います。ホンマに今の志望校のままでええんか。他の大学を探さんでええんか。そんな気持ちがどこかにあるんとちゃいますか?

 

大学生やって楽しいことばっかやあらへん。カリキュラムが魅力的やからって、やりたいことだけやってたらええわけとちゃう。この大学こんかったらこんな思いせんでよかったのに、思う事何回もあるけどそれでもこの大学がええ思えるんか。それを今一度、皆さんに問いたいです。

 

ちゅーわけで、プロジェクトHによる、「ここが辛いよ芸観大」のはじまりはじまり〜。

 

その1、出身地の違いが辛いよ芸観大

 

こない小規模やのに、全国津々浦々から学生の集まる芸観大。同じ出身地の人を探すだけでも一苦労。出身地による違いを突きつけられる日々。人によって色々ある思うけど、いっちゃん多いのは会話の仕方(?)の違いとちゃうか思います。

 

ゆーて、おんなし日本語や思うけど、結構、割と、思ってるよりキツイ。

 

まず、テンポが、おっっっっっそい!寝ぼけてまうわ!ほんで、なんでボケもツッコミもせぇへんの!?そんな会話でおもろい?後、イントネーション!!これ、あたしのおった環境があかんねやろけどさぁ、標準語のイントネーションで喋んのはちょける時(注1:ふざける時)やってんもん。つまり、あんたらが標準語のイントネーションで喋んのはちょけて聞こえんのよ……。全部やないけどさ、たまーにな。いっちゃん嫌いなんは「ありがとう」。まじで言われたない。ガチで腹立つから。いや、大阪人全員がそないなわけちゃうから他の人相手には全然ゆーてくれたらええんやけど。まじで「ありがとう」だけは、ほんまに感謝してゆーとるんやってとこまで考えてキツくなる…。

 

慣れなあかんって分かっとるんやけど……。半年やとまだ慣れへん…。これ文章やし方言で書いとるから軽く見えるけど、4月はホンマに辛くて、毎日自分の部屋でもう誰とも喋りたあれへんって思いながら号泣してたぐらいにはきつかったです。会話って何するんもずっと付き纏うから、意外と心にくるんよな。マジで。特に方言きつい子ほど要注意です。あたしの場合はテンポとイントネーションの違いだけやけど、使う単語もちゃうかったりしたらホンマにきついと思います。

 

実はもう一個、出身地の違いでしんどいことがあるんですが、それは今は内緒にします。愚痴になってまうのと、共感の出来具合にあまりにも差があるからです。ひとつ言えるんは、あたしは大阪の泉州地方出身っちゅーことです。何をゆーとるかわからんそこのあなた。そのままでいいです。これを読んでいるあなたが将来芸観大に入って、もしも意味がわかって辛くなったら、私のところへ来てください。受け止めます。ちなみに私に会いたい場合は、三期生の誰かを捕まえて「三期生の中で一番出身県のわかりやすい人と会いたい」と言えば私が出てきます。もしくは「三期生の中で一番関西人っぽい人に会いたい」と言ってください。確実に私が出てきます。

 

あ、出石についたんで一旦下車しますね……。

 

 

はい。出石でしたいことも、なんとかできたようなできひんかったような感じですが、豊岡へ帰りたいと思います。

 

 

その2、おいてけぼりになりそうで辛いよ芸観大

 

これに関しては、ホンマに、筆舌に尽くし難い…。さっくりゆーと、あんなに頑張っとるみんなと、ここでボケっとしてるあたし。なにしてんねやろ。なんでここきたんやろ。あたしがここおる意味あれへんやん、てやつです。

 

あまり詳しく書き出すとグチグチしてまうんでさらさらっといきましょ。

 

結局は動かなかった自分が悪いわけなんで、動けば解決する話なんですが、あれ、あたしなんもしてへんな、ふと気づいたら授業の復習とバイトで終わってる。となります。一瞬。手をこまねいとったら一瞬で皆見えへんくなります。この大学に来た人たち、みんななにかに一生懸命な人です。自分の進みたい道目指して進んで、たまに見失って苦しなって、でも必死でもがいて、なんとかなにかを掴みたくて。見ててむっちゃかっこいい。それと同時に、おんなじ場所にいるのが申し訳なくなるほど、なにもしていない自分が見えて。とにかく焦燥感が半端なくて、ちょっとでも動かんとあっちゅーまにおいてかれてまうので心がグエってなります。

 

 

その3、人間関係が狭すぎて辛いよ芸観大

 

そのままです。一学年およそ80人。あ、この子苦手や。でもこのせっっっっっっっっっまいコミュニティの中で仲悪くなんのは辛いぞ。あ、ちょっと今会いたくないぞ。でも半径1キロメートル以内におるんは確実や…。どこおんねん。どっからでもかかってこ、あ、寮におったんやね…。いつ誰が見てるか分からへん。なにしてもどこに行っても、とにかく知り合い知り合い知り合い知り合い……。

 

外食すれば、あ、釜揚げうどんの並でお願いします。うん。おつかれ。

 

街を歩けば、あれ、さっきすれ違ったん先輩とちゃうか。

 

バイトをすれば、いらっしゃいま、あ、うん。おつかれ。

 

こっから・・・こっから出して!!!!!!と、思わんでもない。

 

 

その4、単位計算が辛いよ芸観大

 

誰かがブログで触れたか触れてないか定かやないんですけど、この大学は、単位の取り方(?)が難しい。

聞いておののけ。見て喚け!そう、我らが臨地実習の単位です。

細かいことは言いません。世間一般の大学生のような、まとまった2ヶ月の休みが欲しいねやったら、それを犠牲にする覚悟がないんやったら、この大学には来るな。こればっかりはどないもなりません!本人がやりたいことをやるためにとかそんなんやなくて、もう、授業として定められてるんで!!

 

その5、その6、言い出したらきりがない!

プラスのことばっかやない!

楽しいだけとちゃう!

 

さぁ、この文を見て、今君はなにを思う!!!

こんな先輩を見て、あんたはどないしたいんや!

ええとこばっかや思ったか!オーキャンとか来て、キラキラして見えたか!きれいなとこばっかや思った訳とちゃうやろ!!

さぁ、あんたはどないしたいんや!ホンマにこの大学でええんか!

 

え!?それでもこの大学が良いって!!!???

 

 

 

 

 

せやんなぁ・・・。どないデメリットつらつら言われたかて、そんなんで諦められるんやったら、こんな特異な大学まず志望校にせんわ。わかる。どない心ではデメリット思いついてもな、ここがええおもたらここしかあれへんねん。この大学見つけたときの興奮が忘れられへんくて、結局諦められへんねん。

 

そーゆーもんやねん!!!

 

えー。話が長なりました。受験のこと、志望校の事、悩ましいですよね。

このブログ読んでる人の中にも、この大学しかない、とおもいながらも、やっぱりどこか決め切られへんなにかが引っかかってたりするんとちゃうか、と思います。

 

でも、どんだけ悪いところ見えたって、やっぱし諦められへんねやでな。

せやったら、突き進むしかあらへん!と、あたしは思います。

最後に必要なんは、諦めへん心。ねばぎば。

だいたいな、なんやかんやゆーて、楽しいねん。楽しいことばっかとちゃうけど、辛いことばっかとちゃうねん。

 

このブログのサムネ、出石で撮ったやつです。皿そば20皿以上食べたらもらえるやつ。これ5枚集めたら、一年間蕎麦が無料になるやつがもらえるんねん。めちゃめちゃエンジョイしてるやん。

 

地域の違い、辛いで。でもそれとおんなじくらい、違いを見つけんのがたのしいねん。

なんもしてへんっておもってつらいで。でもよく考えたら、特別編:学生BLOG【二人三記】「7月16日(日)晴れ。」のサムネになっとるCATポーズ。これ考案したんあたしやったりすんねんで。よーかんがえたら、皆が受けとらへん授業受けとったりしてんねんで。なにをどこで頑張るかは人によってちゃう。

人間関係の狭さ、裏を返せば、人脈が広がりやすくって、同期だけやなくて先輩ともすぐに仲良くなれて学びが広がる。

単位に関しては、まぁ、納得のいくようにできれば、ええんとちゃいますか(?)

 

 

だんだんなに言いたいかわからんなってきました。これ、最初に本音大放出感謝祭やゆーてるんで、あえて手直しを加えずに、執筆したときの気持ちのままの文章をお届けしてます。せやけどなんかしんみりしとるみたいではずいわ。普段はこんなキャラとちゃうねんで!

 

とにかく!あたしがなにをいいたいのか、もうわかったおもいます!

みなさんなら大丈夫!!

多分言いたいこと全部かけてる思うんで、ここで切っときます!

あんまダラダラ続けたら読みづらいしな!

 

 

ほなまた!!!

 

 

ところで、大阪弁ってときどき「してへ『んやん』」「あれへ『んやん』」って、『んやん』がつくんですけど、『んやん』をパソコンで打つときに、「ん」を横着してn一個打ち込んで次打とうとすると「nyan」ってうってもーて、「にゃん」って変換されます。「してへにゃん」「あれへにゃん」。にゃんにゃん。逃れらへんCATの呪縛っちゅーことやろか…。

ブログ担当者:プロジェクトH

受験生の方
資料請求
お問い合わせ