学生ブログ

blog
第94回-②:学生BLOG【二人三記】「冬の音」

もちっぺり

第94回-②:学生BLOG【二人三記】「冬の音」

二人で書く芸観大生日記、「二人三記」です。

 

今回担当させていただくもちっぺりです。

おそらく最後の担当!寂しい。

 

過去ブログ内で何度か記されているように、2023年は総合型選抜の日に雪が降りました。

そして年が明けて執筆中の今夜、今年初?雪が積もっています。少なくとも私が帰省から帰ってきて積もるほど雪が降ったのは初めてです、たしか。

冬の匂いがします。さっむい時しか感じられない空気。

 

豊岡寒すぎる!という声をちらほら聞きます。

が、関東圏に住んでいた私、意外と耐えています。なんでしょう、高校生の頃は制服で薄着だったんですかね。

夏も冬も、「まだいける」と言っているうちに暑さ寒さのピークが過ぎ去る予感です。

 

 

そんなこの冬、私は1つのビッグイベントを終えました。

夏頃から関わっていた、完全オリジナルミュージカル作品の本番があったのです。詳しくは他の執筆メンバーが話すかもしれません。

先輩方と同期たちのものすごい力を間近で感じました。思い出すだけで胸が熱くなるような、温かい方々ばかりの座組です。

多くの方々に助けていただき、失敗しながらも私の役職をなんとか乗り越えることができました。

大感謝です。

もっと頑張りたい気持ちも生まれました。

 

あともう1つ乗り越えるビッグイベントは、スキーのインストラクターです。

インストラクターと名乗れるほどの技術はさらさらないのですが…少しスキーを教えるバイトをさせてもらえることになりまして。雪国出身ではない私がまさかこんなことをすることになるとは。楽しみだけれど、かなり不安でドキドキしています。

豊岡に来たからできることですねえ。

 

 

CATに入学し、新しいことにたくさん挑戦して、何かを終えても次の楽しみがある、そんな1年でした。憧れた学生ブログの執筆も、もう終わろうとしています。

そしてリアルに知り合いが100人は増えました。

ものすごいご縁を今後も大切にしたいです。

 

 

いつも二人三記を書く前は前回までのブログでみんながどんなことを書いていたか見返しているのですが、色々あったなあとしみじみしてしまいました。

そういえば!最初にブログ執筆メンバーで集まった時に、私の両隣に座っていた2人のアイデアから「二人三記」というブログ名が生まれたのです。

私が考えたわけではないのに、素敵な名前が隣から聞こえてきて、ワクワクして嬉しかったのを覚えています。今ではその2人とも仲良くなって…しみじみ(2回目)。

 

先日は同期(3期生)だけで構成されている座組の公演がありました。とても素敵でした。同期が主体となり演劇公演をするのは初めてだったので月日の流れを感じました。

ちなみにCATには入学早々3期生が立ち上げて現在3期生だけで活動している「心舞」(読み:しんぶ)というダンスサークルがあります。私はそのサークルの追っかけをしています。

SNSもあるのでぜひ見てみてくださいー!

急な宣伝ですが回し者ではありません。私が好きで広めたいだけです…!

 

 

 

そして最後に、ここまで読んでくださった受験生がいたら、少しだけ私の受験経験談を…

まだ面接練習をしていない方!大丈夫!

色んな情報を仕入れていくと、何ヶ月も前から様々な準備をしている人がいる現実が見えてくるかもしれません。

しかし私は入試2週間前に面接練習をはじめました。学年末テスト期間と被りながら(笑)

その間に10人弱の先生方との面談を詰め込みました。きっとこんな詰め込みで受かったのは私だけではないです。どれだけ、入試当日にベストな自分でいられるかです。

 

ちゃんと準備してきた方!頑張ってる!!すごいです!!!

 

 

 

なんとか耐えているとはいえ、冬の厳しい寒さは心身ともにやられてしまう時もありますよね。

どうか温かいものを飲んだりして、ぽかぽかな気持ちで過ごせる日が多くありますように。

 

 

スープばかり作っている、おもち大好きもちっぺりでした!

 

 

またいつかお会いする日まで〜

 

 

ブログ担当者:もちっぺり

受験生の方
資料請求
お問い合わせ